BLOGブログ

2017年09月23日

セルシオもレクサスLSもヘッドライトの黄ばみはお任せ下さい。

ヘッドライトの黄ばみ

レクサスLSのヘッドライト磨き
こんにちはコダマックスです。

トヨタのフラッグシップとして君臨してきたセルシオがレクサスブランド発足とともに生産が終わり代わりにその冠を受け継いだのがLSでした。

それが平成18年。

もう10年も経つんですね。高級路線を打ち出したレクサスでも当時は1000万を超える車種はなかったけど、翌年にこの今回入庫のハイブリット600hで大台を超えることになります。

レクサスLSのヘッドライト磨き

とは言っても、センチュリーは平成13年には1000万で販売しています。

そしてそして、その前に大台を超えている車がありますよね。クルマ好きならピンとくるでしょう

ホンダNSXです。

けど、NSXも初めから大台を超えていたわけじゃなく平成2年の発売から7年後の平成9年に初めて1000万を超えたんですね。そんなNSXも20年経った今年は2000万を超えました(-_-;)

やれやれ・・・。

 

さて、LSに話を戻すとこの600hは460と違いヘッドライトのレンズが青みがかっているんです。ハイブリットであることで差別化しています。

が、これ



全然わかんない(+_+)



電灯だから汚く見せてると思っています?

太陽光だともっとひどいですよ。

同じ場所で施工後どうなったかというと



今回はこのヘッドライトの施工と同時に飛び石でのフロントガラスリペアもしました。



フロントガラスリペアとヘッドライトクリーニングの相性は抜群で両方やっても1時間半あれば施工が完了します。



 

段取り良く工程を消化して効率よく仕上げていきます。

反対側もこの通り



屋外の太陽光を入れると色味が加わってキレイに映えるハズ!

比較してみると、これが



こうなって

レクサスLSのヘッドライト磨き

反対側のこれも



こんな風にちゃんと青みを感じるほどピカピカになりましたよ



隣がベンツでも全く引けをとりません(^^)/



オーナーさんも大満足です。

 

市販品などで手を加えなかったことがキレイに仕上がった要因の1つかもしれません。確実に成果が期待できる当店のヘッドライト磨きをお試しあれ(^^)/

今回はまだまだあるよ。

LSより年式の古いセルシオだって

 



ライトの上部はガサガサで映り込みもなし(+_+)



でも年式の割には状態がいい方だからなんとかしたい。



どお?変わったのわかります?



両サイドこのようにピカピカになって、オーナーさんもご満悦(^^)/



こんだけクリアになればイイんじゃないでしょうか。

なかなかのツーショットだと思いません?



そしてお隣のベンツも雹のヘコみ修理が佳境にさしかかり

いよいよ完成します。



ご依頼ありがとうございました。

 

 
コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163