BLOGブログ

2018年02月20日

ノスタルジーな旧車のガラスリペアをマッタリと味わう

フロントガラスリペア

こんにちはコダマックスです。

いきなりですが昨年に行ったアメリカで撮った何気ない田舎町の街並みが妙に気に入って

写真を通して、異国文化の奥深さをその風景から時折、思い出したりしています。

郊外の街並みはレトロな、少し寂しげなんだけど味がある路地裏がたくさんあったりして。

訪日する外国人が観光地ではない日本の場所に感動するのと同じなのかも。

 

今、こうして様々なお客さんと接して様々なクルマに携わることができて、車を通して懐古的な部分を感じ取れることもあっていいですねー(^^)

今回、そんな歴史を感じる2台のおクルマが入庫です。

最初はこちら



これなーんだ?

 

 

昭和50年式なんだって。

セリカ・リフトバック。



リペアって、もう新品ガラスが無いような車には本当に助かるって思います。



維持するにはそれなりの費用もかかると思いますけど、リペアで済ませることでコスト削減の協力ができたとしたらうれしいですね(^^♪



Nice shoot



ありがとうございました。

次のおクルマ。

これなーんだ



年式はちょっと聞き忘れたけど、1964年に初めて製造されて、昭和でいうと昭和39年から22年間もモデルチェンジせずに存在していた車。



すごくエッジの聞いたリア周りは日本車に見えそうで見えない・・・。

デザインはアメリカ人だけどMade in Japan。

 

三菱 デボネア!

ホイールキャップも当時のまま。



ガラスなんて、手に入るのかなぁ(^^;)



このまんまのスタイルを現代に蘇らせてくれないかな、三菱自動車さん!(^^;)

インパネなんてすごくノスタルジーな造形



コラムオートマとのマッチングも絶妙ですね。

ガラスリペアもきれいに仕上がり、気を良くしただろうタイミングで写真を撮らせてもらいました。



Nice soot



どことなくアメリカを感じる国産車。

ふっと、冒頭の街並みが頭をよぎるようなそんな、ほんわかしたマッタリした気分にしてくれました。

 

古いおクルマもリペアできますので是非、フロントガラスリペアの専門店にお任せください。

 

貴重なおクルマに携われてうれしくおもいます。数ある中から選んでいただき、本当にありがとうございました。

 

 
コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163