BLOGブログ

2018年03月07日

失ったWRブルーのオーラを取り戻すデントリペアとは?/WRX

ブログ デントリペア

こんにちはコダマックスです。



スバリストの皆さんこんにちは(^^♪

 

レオーネは小学生の頃知った僕です。スバルと言えば4WDのイメージしかありません(^^;)

今やアイサイトの信頼性能の高さで世界に認知されていますが、本当の意味での良さは長年培われてきた4輪駆動技術ではないかと思っています。

そしてスバルの代名詞、水平対向エンジン。

 

ドロドロドロ・・・(^^♪ 

昔ほど音がしなくなりましたけどね。

今回、ご来店したWRX STIは僕からしてみたら異次元のクルマ。

何から何まで異次元(・_・)

レヴォーグでもすごいと思ったけどこれはまた違う。

なんか、市販車っぽくない凄さ(^^;)



 

スバル車って意外と車名がややこしいと思いません?

STIの手が加えてあるだけで別車になるので余計そうなるのかな。

 

インプレッサにも同じくWRXってあったり・・・。

単独でラインナップに加えるというスバルの本気度なんでしょうね。

と、思って納得したつもりがSTIとS4とあるじゃん(>_<)



WRブルーって存在感あるよね。

WRXの名前もこのWRブルーの文字通りワールドラリーからきてるようですが

実際活躍したのはインプレッサだったけど強烈にスバルブルーを印象付けましたもんね。

 

ところがですよ、

このオーラを放つボディに絶望的な縦のドアパンチ(>_<)

きっと、普通に見かけたら、他人のクルマですから

 

あ~ぁ、かわいそうに・・・。

 

って、思うと思います(^^;)

 



ライトに写りきらないほどの上中下となかなかの長さ。

しかも下ほどキツく、厄介なプレスライン上にも(^^;)

ショックと同時にやるせない思いが抑えきれなくなりそうですが。

 



他のご予約の来店車両などもあり、さすがに短時間とはいきませんので少しお預かりしながら。



 

 

 

長いだけに途中、内部の補強に干渉しましだが

少しづつ地味にチマチマと。

完成です。

 



 

範囲が広いのでバランスが難しいんだけど

映りこみも問題なし、下のプレスラインもしっかり出てる。



 

 

他のリペアで来店のルーテシアRSとツーショット。

 

イイっすねぇ(^^♪



あとはお戻りを待つのみ!(^^)!

 



オーナーさん、かなりビックリの様子(・_・)?

 

そして嬉しそう!

初めてのデントリペア、いい印象を持ってもらって僕も嬉しい。

 

大切なおクルマ、塗装せずに直ってよかったですね(^_-)-☆

ご依頼ありがとうございました。

Nice shoot





 

 
コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163