BLOGブログ

2018年07月14日

難敵メルセデス・2台のヘッドライトを攻略する

ヘッドライトの黄ばみ

こんにちはコダマックスです。

あえて話題に触れる必要もなかったスチーマーの件だったのだけれど、しっかりブログを読んで当店にご予約いただいた方がすごく多くて、こちらの想いがある程度伝わっていることに嬉しさを感じています。

スチーマーは画期的だけど導入はしない。

吹きかけるだけのものに負けるはずがないですから(^^)

 

お客さんの反応を見ていたら間違っていないことに納得する自分がいます。

お客さんにガッチリ握手されたり、知り合いの車を次々に自ら運転して持ち込んできたり、所有車を代わる代わる入庫したり、そんなことされると感動しちゃって・・・。

 

輸入車のオーナーさんには値上げした方がイイよ!って言われるんですが、イヤイヤイヤ・・・、値上げしてたら来てないでしょ!って冗談話もしています(^^)

10,000円のクオリティーにこだわりたい。だから続けます。

 

今回の最初はベンツCLS。







ベンツはね、ホントに難しい・・・。同じBMWとなんでこんなに違うんだろうと思います。

BMWが簡単てわけじゃないんだけど。







この年代のドイツ車はみんな同じようなガサガサ系。

削りすぎも削らなさすぎもダメな、とってもシビアなレンズ。

 

この透明感分かります?







スチーマーではこの繊細さは無理じゃないでしょうか(^^)





 

黒いボディにこの透明感。

ベンツらしい存在感の出来上がり。



もう一台は、ちょっと古めのメルセデス。

あんまり見なくなりましたが、

当店に入庫したこのモデルは全車、満足頂いています(^^)/







透明感が分かりにくいから、難しいんですよ。





4灯あっても料金は同じでやってます。

ムラのない透明感は年代を感じさせません。

買った時よりキレイになるパターン(^^)/

 





年数経過している車だからこそライトがキレイなだけでカッコいいですよね。

塗った感がないからこその自然なクリア





 

屋内環境で見るのと太陽光を含んだ色味が入る屋外ではその存在感は別物!





シブい。

落ちつた雰囲気が出せるのも、クリアになったライト効果が大きいと思います(^^)/



こちらのオーナーさん、合計3台を当店にご紹介いただきました。

本当にありがとうございます。

ドイツ車はおおよそ1時間30分程の施工時間で終了できますので、10,800円のクオリティを是非、お確かめください(^^)/

 
コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163