BLOGブログ

2018年12月27日

ホンダ車のライトを磨いてみよう!CR-Z/ストリーム/アコード

ヘッドライトの黄ばみ

IMG 2865 1 - ホンダ車のライトを磨いてみよう!CR-Z/ストリーム/アコード

これまでにもたくさんのホンダ車のライトを磨いて来ましたけど、ブログにはUPしていない車種も多く存在します。ホンダ車はワリとイイ反応をしてくれますのでフィット以外なら平気なイメージがあります。





フィットばかりは磨いてみないとよくわからないことがナゼか多い(^^;)





んじゃ、早速ストリームからいきましょう。





今回紹介のおクルマのナンバープレートにも注目です。結構、遠くからご来店の方ばかりとなりました。









7シーターミニバンの先駆けでしたこのストリーム。後発のウイッシュとはライバルです。













よどんでます(^^;)

















あきらめちゃったりする人も多い中、ご自身で磨くことなく数あるお店の中からお選びいただきありがとうございます(^^)





しっかり結果をだしますよー













外に出してみよう。屋内よりも自然光を拾うとよりキレイさが際立ちます。





















ご依頼、ありがとうございました(^^♪





次のホンダ車は、ハイブリットクーペのCR-Z





『しーあーるじー』って読むんだよ。

















黄ばみというより全体的に白くなってるんだけどこのパターンは全く手を加えていないレンズの典型なので、磨けばキレイになります。





















キリっと顔つきが一変しました(^^♪









続いてはアコード。このCL型の前期と後期を2台





CLアコードはどんなに汚くても必ずピカピカになる鉄板車両でしたが果たして今回はどうでしょうか(^^♪





まずは前期型から。













もうなんか、かわいそうなくらい。





実はこのおクルマはガラスリペアのお客様なんだけど、隣で他のクルマのヘッドライト磨きを見て自分ものと、施工となりました。





あらかじめ知っていてW施工をされる方も本当に多いですが、来店後にお願いされるケースも良くあります。
ガラスの上に機材乗ってます(^^;)









あのライトはこうなりました。













一切、加工してませんから!













前期型は過去にも期待を裏切ったことはありません(^^♪





優等生なのです!













この勢いで後期型もキレイになってほしいですが。

















このおクルマは中古で購入して納車したて。





即、ライトを磨いてもらうと決めてご予約いただいていました。このパターンはすごく多くて、ご予約時に『納車後にすぐ持っていきますからよろしくお願いします!!』という感じ(#^^#)













薄っすらと幕が張ったようなレンズ。内か外かの判別が難しいところ。でも、外がキレイになることで明確に判別できるようになります。『内側かもしれません・・・。』みたいなものではなく、内側です!!と見て分かるのでお客様も納得しますよ(^^)/





この違いわかるかなー













実物では明確に違います。













満足度高いと思いますよー













どうでしたか(^^♪





ホンダ車の入庫は非常に多いのでまたすぐにご紹介できると思います。是非、ご連絡、ご相談ください。





ご依頼ありがとうございました(^^)/


コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163