BLOGブログ

2018年03月22日

悲劇、自転車のタイヤで押したヘコみをデントリペアで直してみる

ブログ デントリペア

こんにちはコダマックスです。



 

デントリペアのヘコみで多い原因として自転車が絡むことが結構多かったりするんです。

小さいお子さんや脇に停めていたのが風で倒れたりという具合。

 

で、今回のはチョット困った案件でして・・・。

 

あまり詳しくは聞きませんでしたが、自転車が止まり切れずにドスン!とオイ!(>_<)

そしてそのまま行っちゃうという。

画像の中央付近、わかります?



場所的には右スライドドアの下です。

ライトで見るとこうなります



 

こんな風になっちゃうんですね(>_<)

どっちから見てもヒドイ



 

鈑金での見積もりは片手では収まらない金額提示だったそうです・・・。

N-boxの鉄板からすると鈑金も大変そうですが(^^;)

複雑な凹みもそうですが、とにかく鉄板が薄いわけでしてバランスがとりにくい。

 

体勢もなかなかシンドイのがこの辺の修復の大変なところ

なんていうか、テレ東の感じな

 



少し時間をかけて



バランス取るのが難しい



黒いボディは目立ちますので神経を使いますね

明るいところに出して最終確認



 

鈑金塗装の半分以下の料金でできて当日にお返しできるスピードもそうですが

純正の塗装のままでいれることもデントリペアの大きなメリットではないでしょうか(^_-)-☆



特に今回は女性オーナーさんでしたがよくぞデントリペアに行き着いたと思いますね。

とかく女性はこうゆうことの情報に、疎いがゆえに不遇な思いをする方も多いかもしれません。

 

鈑金塗装とデントリペアをうまく使い分ける、今回はその選択がいい方に表れた事例だと思います。

デントリペアでダメなら鈑金修理という順番がベストだと思いますよ(^^)/

ご依頼ありがとうございました。



 

 

 

 

 

 
コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163