BLOGブログ

2016年08月22日

【ワゴンR】直径4㎝の飛び石のヒビはリペアで直せるのか

フロントガラス修理 ブログ

飛び石修理
こんにちはコダマックスです。



 

今回はさいたま市からかなり大きいサイズのフロントガラスの飛び石修理を紹介します。

 

リペアできるの大きさの目安として500円硬貨の大きさがあります。

 

それより大きいとダメ、小さければ可能。

それは本当は、一つの目安として大事な「尺度」であることは間違いありません。

 

それ以上はできないかというと必ずしもそうではありませんが高い確率で交換の対象になってしまいます。

こちらの画像をご覧ください

飛び石リペア

星形に開いたヒビの直径は4㎝程。軽く500円硬貨を上回ります。

 

そして、リペアする上で大事な中心の衝撃点の損傷度。

ヒビが大きければ衝撃点の損傷度も大きくなりますが、ガラスが大きく粉砕して欠けてしまうとリペアとしては致命的になってしまいます。

飛び石修理

 

リペア機材の構造上、中心の衝撃点に一定以上の欠けがあると通常の方法では施工できません。

 

なので一般的にはガラス交換の通告を受けてしまいますが、頼ってこられたお客様の想いに応えたい。

 

 

フロントガラス修理

黒く見えるヒビの隙間に溶剤が入り込むことで、ヒビがリアルな線となって浮かび上がります。

 

複雑に交差した高難度のリペアの完成です。すべてのヒビに完璧に浸透しました。

飛び石のヒビ

これだけ大きいと太陽光を拾いキラつくこともありますが助手席側だったこともあり運転には支障はないでしょう(^^)

 

ガラス交換10万円を防ぎ1万5千円で済ますことが出来ました。

 

飛び石リペア

 

ご依頼ありがとうございました。

 

川口市の他、東京23区、さいたま市、越谷市、春日部市、草加市、八潮市、戸田市、蕨市、朝霞市、新座市とその他、広い範囲で無料出張エリアですのでどうぞお問合せ下さい。

 

ご依頼は

048-212-7163
コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163