BLOGブログ

2019年05月13日

この場所を直してほしいと願う飛び石リペアってどんなやつ?

フロントガラスリペア

飛び石ほどやりきれない思いをするものはないと思います。

車線変更で自車の前に入り込んでくるときに受けることが多いですよね。

受けるタイミングも、受けたガラスの部位も選ぶことができないので、

当たった場所が悪く交換ですって、そりゃないよ! ですよね(^^;)

 

じゃあ、本当に場所が悪いから交換なのでしょうか。



 

 

縁(ふち)から何センチはダメ、黒いエリアはダメ。

 

そんなことはありません。

通常より高度な技術が求められるエリアなので交換を勧められる場所ではありますが

リペアできないわけではありません。



さらに、輸入車になればガラスも高価ですし選べるバリエーションが少なく

痛い出費になります。

 

ガラスリペアは紫外線で固着する溶剤を使用するため、本来は屋内や日陰がベスト。

 

出張などでは環境が選べないので日傘や紫外線防止シートを使いますが、風の強い日は困ります。



6メートルを超えるボディでも完全屋内施工ができ雨天時でも安心できる施工環境は作業に集中できます。

 

高価なガラスというと現行のこちらのおクルマも



 

 

黒いエリアではないものの5センチとか10センチの制約内で交換を勧められる

 



もちろん交換するのが予後を考えると安心できます。

 

でも、それは皆さんそれは良くわかってリペアという選択を視野にいれるわけですからね。

国産車だって最近の車の純正ガラスは高いです。



 

売れに売れてるハリアーは入庫台数も多いです。



 

社外品を選べない純正一択の車種も多いし、

何よりカメラ機能などで従来には無かった交換に伴う費用が発生することも原因ですね。



雨染みのように目立ちません。ピントもうまく合いません。

 

どうでしたか、車検を気にする場合に長さはダメですが場所が原因でリペアができないということは少ないです。

まずは、ご相談してみてはいかかでしょうか。

 

高額出費を回避するかどうかは、1本の電話が解決するかもしれませんよ(^^)/

お電話お待ちしています。

 

【あわせて読んでほしい記事】

【ランドローバー】飛び石リペアを下町ですると・・・/東京都



フロントガラスに傷が出来た時にする4つのこと



 

カーリペア専門店 コダマックス

埼玉県川口市八幡木3-11-33



 
コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163