BLOGブログ

2020年12月28日

武骨なデリカD5なのに黄ばんだライトでいいのか!というブログ

ヘッドライトの黄ばみ

IMG 4341 - 武骨なデリカD5なのに黄ばんだライトでいいのか!というブログ
やっとこのブログを書く決心がつきました・・・。D5の依頼は以前からコンスタントにあったわけですが

とにかく状態をうまく画像で伝えらる自信がなくブログ的にどうなのかというのもあり延び延びに。

それほど状態がよろしくないおクルマが多いのは事実。

黄ばみは取れるがクラックがひどくて写真では分かりにくいものばかり。

実際に見れば効果的な結果なんだけど・・・・。(-_-)

それでもコンスタントに依頼をいただけてるのでわかりやすいものをピックアップします。

 

ほとんどが結構黄ばんでます。自分のは相当だと思うよ、という上をいく車があると思ってください。

ではまず最初の1台。



こちらのおクルマは比較的、普通です。





クラックも少なめな方



反対側





詳しいモデルチェンジの遍歴はわかりませんが

結構、複雑な造りでナカナカ手が込んでるんです。

はい、完成。

バルブが見えるようになりましたよ。

 





 





スッキリしました!

ありがとうございました。

 

次はブルですねー。

D5はボンネットフードに隠れた部分と露出した部分との色の差がハッキリ出ます。

クラックは取り切れませんが、この色の違いは無くすことが出来ますので

黄ばみが取れたことを実感できるはずです。



ブルガード装着のイカつい風の顔立ちですが、ライトが黄色いので

パンチが弱い⁈



先ほど説明したライトの上部の色の違い。

しっかりツートンカラーです。



黄ばみすぎてクラックも分からないほどに。

反対側も同様



ボンネットに隠れている部分は紫外線に影響を受けていないので

純正の色味です。

この違いをなるべく埋めたいですねー

 

て、ことで黄ばみはかなり無くなりました。



差はどうなったかというと



 



かなり変わったと思います。

クラックもありますし状態が良くなったとは言え

経年劣化は否めません。





あの黄ばんだ状態からしたらヨシでしょう(^^;)

 

目ヂカラは上がったはずです。

もう一丁。



こちらもまた暗そうなライトですが・・・。

 

例によって色の違いを見てみましょう



目隠し状態です。

反対側もこの境界線がハッキリ



クラックも結構あります。



バルブは確認できません。



これだけ見えないと車検的にも怪しいかもしれません。

 

 

頑張って磨きました!





この角度から何も見えませんでしたが

ちゃんと見えてますぅ



 

両方ともバランス良く仕上がりましたね





こっちはクラックが少ないのか透明度が結構あります。



ライトが変わると全然違うクルマみたいになります。



デリカD5のヘッドライト磨きは個体差がありますが、必ず良化しますので

効果の期待ができない市販品は買わずにプロの施工に任せましょう(^^)/

ご依頼ありがとうございました。

 

 

各種カードでのお支払いもできます。


様々な決済方法に対応しております。







 

 

■お問合せ・ご予約は■

カーリペア専門店 コダマックス

https://kodamaxx.com/



埼玉県川口市八幡木3-11-33

048-212-7163

am9:00 ~ pm6:00
コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163