BLOGブログ

2021年02月05日

ガラスリペアで輸入車の多さはお店のバロメーター??

フロントガラスリペア

IMG 0636 1 - ガラスリペアで輸入車の多さはお店のバロメーター??
たくさんのご依頼、本当にありがとうございます!

 

人口が多い首都圏では、輸入車の所有率も高いのですが、じゃあそのオーナーさんは

お金がジャンジャンあっていくら修理費がかかろうが関係ないよ。

って、そんなことはありません。



ただでさえ国産に比べ故障頻度が多いのに修理費も外車料金を背負わされていては所有意欲も下がります。

多くの外車オーナーは、自分の車のかかりつけの工場を常に探しており、

そして見つかると安心するのです。



当店のガラスリペアでは国産・輸入の料金差はありません。

一般的には差があっても不思議ではないのですが。

軽自動車から輸入車、トラックまですべての車種で高いレベルでの施工意識で行っております。

施工者はボクだけですので品質も安定ってことになります。

チューンナップ・ショップでコンプリートした希有なBMW


BMWでもこちらは現行の3シリーズツーリング



 

そうした思いが通じているのか、輸入車の入庫比率が多いのが特徴でもあります。

輸入車オーナーは外車の修理実績が多いお店は安心するのではないでしょうか。

 

そして、国産車のオーナーも輸入車オーナーの客層をこなすリペアの質をバロメーターとして指針できる。

 

たかが飛び石の傷ですが甘く見ると痛い思いをしますよ。そしてフロントガラスリペアは決して安ければ良いというものではありません。

 

ボルボからは評価の高いV40はスウェーデン



多種多様な車輌メーカーの様々なガラスに対応できることは大事なこと。

人気のSUVも多く入庫します。

現行イヴォークはイギリス



 

堅牢なGクラスですが1月度は4台のご依頼がありました!

グリーンカラーがシブい。



アメ車はジープ・ラングラー



雪のちらついた1月おわりにもイタリア・フランスの2台。

屋内施工なので安心です。

レアな左ハンドルMTフィアット、使い勝手のイイ人気のカングー。



珍しいから記念に撮影。



国産車とは比較にならない高価なガラスも存在する輸入車のフロントガラスリペアといったら

とてつもないプレッシャーと向き合わなければなりません。

その経験を重ねることで高いレベルでの施工となるのです。

 

もちろん、国産車でもレクサスのような高級車も同じこと。



ガラス修理という枠で、ひとくくりしがちですがこだわる人は

特化したガラスリペア屋さんの本質を理解しているのではないでしょうか。

 

軽自動車であっても、今は200万するような時代。

『様々な車種に対応している様なので』、 その見立ては間違っていないと思います!



高級車の線引きが難しいですが、たとえ50万円の車でも大切な愛車には変わりありません。

施工者と依頼者の直接のやり取りから感じられる距離感と、想いがご理解いただけると嬉しいなと思っています。

そしてこのブログは施工事例としての発信だけにあらず、ブログを読んで応援していただいている方々も複数いて

僕自身、大きな力をいただいていますのでその想いを皆さんに提供していきたいです。

施工料金¥15,000税別  施工時間 1時間程度

 

ご依頼、ご相談お待ちしています。

 

各種カードでのお支払いもできます。


様々な決済方法に対応しております。







 

 

■お問合せ・ご予約は■

カーリペア専門店 コダマックス

https://kodamaxx.com/



埼玉県川口市八幡木3-11-33

048-212-7163

am9:00 ~ pm6:00
コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163