BLOGブログ

2021年02月09日

【ホンダZ/エレメント】貴重なホンダ車のヘッドライト磨き

ヘッドライトの黄ばみ

z 1998 000001 - 【ホンダZ/エレメント】貴重なホンダ車のヘッドライト磨き
たくさんのご依頼ありがとうございます。

 

基本的にホンダ車のレンズは好きで、年式のわりに良化するものも多く磨いていて楽しくなります。

今回は2台。

他の方のブログを見て自分のもやって欲しいとご依頼いただきましたエレメントです。

このお車のオーナーさんはブログで繋がりますねー。

カラーはいつも違います。今回はオレンジ。



絶妙な黄ばみ加減です。



彫りの深いライト形状はすごく珍しい。



それゆえに角が磨きにくそうですが、ポリッシャー当てると意外とそうでもない。



このライトがボヤけているかどうかで印象が全然変わりますからね。

 

エレメントのオーナーさんはこの車にものすごく愛着を持っていて

でも、出来の悪い子なんだけど・・・。とも言う。

そこが憎めないんでしょうね。

 



奥まできれいに見えるようになりました。



下になんかいるぞ。

 



きれいになったおかげで内部の謎の物体が見えるようになりました(^^;



オーナーさん、ニマニマしています。





このボディカラーもイイ色ですねー



きれいに仕上がりました(^^♪



黄ばんだヘッドライトにサヨナラです。

ご依頼ありがとうございました。

 

次はホンダZ。

すでに絶滅危惧種に指定されているかなり貴重なおクルマ。



このクルマの何がすごいってミッドシップ・ターボ&4駆というレアな組み合わせ。



そして2ドアのSUVチック15インチの80タイヤが純正と。

どこをどう走らせようってのか、完璧なるオールラウンダー!

覚えてますか、CM。

ボクは鮮明に覚えていますよ!

この髭のオジサンたち。



なんとなんとロックバンドのZZトップですよ。



強引ですねー



気になる方はYoutubeで。

話は逸れましたが、





年式のわりにはハードコートの剥がれはあるものの、色あせも無い

期待を感じさせる劣化状態でした。



ボンネット開けたらスペアタイヤがっ!

強引ですねー



今の時代ならパンク修理剤で代用するんですが、きっと重量配分を50:50に近づけたかった拘りが開発者にあったのではないかと思ってますが、詳しくはわかりません。

まぁ、ここしかないですよね。

 

さて、ライト磨きの方はというと

ハードコートを削り、磨き上げることでかなりイイ感じになりましたよ。







HONDAの刻印も見事に復活です。







90年代の車には見えないですよね。

大切なおクルマに関わることができて嬉しく思います。



ご依頼、ありがとうございました。

 

【あわせて読んでほしい記事】

エレメント】【セコイア】逆輸入車のライト磨き



【BHレガシィ】実はイチバン綺麗になるヘッドライトはこの型だった!



 

各種カードでのお支払いもできます。


様々な決済方法に対応しております。







 

 

■お問合せ・ご予約は■

カーリペア専門店 コダマックス

https://kodamaxx.com/



埼玉県川口市八幡木3-11-33

048-212-7163

am9:00 ~ pm6:00
コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163