BLOGブログ

2018年09月21日

リペアというスキマ産業に集まる普通でいられない人たちとは

フロントガラスリペア

IMG 0509 1 e1537524450491 - リペアというスキマ産業に集まる普通でいられない人たちとは
こんにちはコダマックスです。

 

この前書いたブログを読んでからきたお客様が、来店早々のあいさつで

『どうも、コマダさん初めまして(^^)/』

って、いきなりボケかまされました。 センス抜群です(^^♪

 

読んでもらって嬉しいです。ブログが好きで来ましたって人もいますが、そーゆー動機も嫌いじゃないです(^^;)

でもね、技術を買ってください!

日々、マジメにお仕事しているボクです(^^)

ありがたい事に、そーゆーのも含めてご縁ですから。

 

このリペアって奴は、修理の中でも地味で派手さもなく、ぼっちな環境でチマチマ仕上げ、

どこで覚えるのかわからない謎だらけな技術を凄いと言われようと、ちっとも世の中に周知されないニッチな業態なのであります・・・。

 

例えば、こんな飛び石がガラスの隅っこにあるような時、そして2か所あったりなんかすると一般的にはガラス交換を強く勧められたりします





でも、

普通じゃないオーナーさんは、交換回避行動にでるわけです。

『きっとどっかに意地でも直そうとするトコがあるハズだ!』と。

 

まだ1回も車検に通してもいないクルマに飛び石が当たったとして、販売店にいくと

この場所は伸びる可能性が高いし2つとかあると危険なのでマジ交換です!

 

なんて、言われちゃってね。





もちろん、交換に勝るものは無いんですけど。

ここでも、普通じゃないオーナーさんは

『何とかなんないのかねー・・??』と調べ始めると直してくれそうな気がする店を探し出しちゃって。

 

そうゆう風に、このニッチな業態でありながら

あきらめの悪い人のおかげで、あきらめの悪さを売りにしているボクとの出会いが始まるわけです(^^;)



同じ思いの人たちがワサワサ集まってきます・・・(^^;)



スバル車のオーナーさんなんかはリペアの選択肢も与えられず大変なんじゃないでしょうか(^^;)



 

だって、ガラスリペアは15,000円税別なのに交換ともなると最近のガラスは純正ガラス20マンとかじゃ、そりゃあきらめ悪くなるのも当然。



交換しかありませんって言われたBIGサイズの飛び石でも



回避できちゃうこともあるもんね。



ガラスだけじゃないです、鈑金修理だって何日も預かって10万とかもザラですし。

デントリペアで済めば半額セールのオンパレード!



リペアって言ってもボクは外装関係ですが

そんなスキマ産業でもこうしてたくさんのお客様がおいでくださいます。

 

みんな、集まれー!!ってやっているわけではありません。



大木の中のオモチャに匹敵する目玉アイテムを帰り際にお渡しすることもない。

ただ、モーレツに費用対価がイイのが取りえ。



全てが新品に変わることはとてもいいことですが、その費用はとっても高額。

リペアというのはお客さんにとっては、もう一つの選択肢。



10万や20万じゃ済まないクルマだってあるのに、です。



どうするかはお客様が選べばいいのだと思います(#^.^#)



ウチのメニューはたったの3種類しかないけど

こうして来店されるクルマは昭和のクルマから現行車、国産も外車も関係なく来ていただいています。



ニッチなスキマ産業に集まる、合理的な考えの人たちに愛されコダマックスは成り立っています。

そんな方々を、全力で応援していきます!

これからもよろしくお願いします!!!(^^)/
コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163