BLOGブログ

2019年03月20日

【レクサス・CT】ボンネット先端の凹みをプーリング

デントリペア

IMG 4423 1 - 【レクサス・CT】ボンネット先端の凹みをプーリング
開放部の有る無しに個体差があるボンネットですが、

その先端部となると必ずと言っていいほど2重の補強が施されています。

 

アクセスルートを模索していくと、あと数ミリ届かないようなことが多々あります。



最近はアルミ製のボンネットが増えてきましたが

CTは鉄です。

裏からのプッシュよりプーリングの方がよさそうでしたので今回は引っ張りました。



 

浅い凹みですがプーリングは仕上げ難易度が高いです。

 



1時間かからず終了できます。



 

浅い凹みでも気付いた瞬間から気になって仕方ありません。

塗装しないで修復するので車両価値が下がりません。

ご依頼ありがとうございました。

 

【あわせて読んでほしい記事】

1時間以内で終わってしまうデントリペアの修復力|BMW



【スイフト】ドアのヘムラインをデントリペア



お客様が撮る画像から見るデントリペアの臨場感

コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163