BLOGブログ

2019年06月09日

【マセラティ】塗装しないで直るんだからデントリペアは最強でしょ!

デントリペア

IMG 5103 - 【マセラティ】塗装しないで直るんだからデントリペアは最強でしょ!
小さい凹みとはいえ1個でもみつけるとそれ以来、気になって仕方ない。

それが複数あった時にはどうされます?



 

マセラティの中でもこのグラントゥーリズモはハイグレード。

デントリペアを知っているかどうかで雲泥の差がでるんです。

塗装することは、費用、時間、価値どれもどちらといえばリスクでしかない。

 

小さな1個なら我慢したかもしれない、でも気づいたら結構あって

乗降する時にいつも気になっていた凹み。



あれ?ここも。  あ、ここにも・・・(>_<)

 



結局、全体にあり全部で6か所。

大きな目立つ傷とかではないので、塗りたくはない。

 

デントリペアを知らない人はどういう方法を選択するのだろう。

我慢するのか、塗るのか。



 

わりと塗装も粗いこちらのマセラティ、オーナーさんもそれは分かっているようで。

でも再塗装とかではない感じ。ならばそこはイタリアン・クオリティなのでしょうか(^^;)

 



 

何はともあれ、1千万級の輸入車もその価値を下げることなく当日仕上げで直せるデントリペアは

ボディリペアの選択肢の第一候補でいいと思います。

まずは、デントリペアで直るものかを相談することが大事になると思いますよ。



 

同じタイミングで入庫した2台のスポーツカー、価格差こそありますがRX-8も個人的には好きなクルマなので2ショットで掲載しました(#^^#)

 

デントリペアの料金は車種で決めているわけもなく輸入車の割増などは基本的にはありません。

¥10,000/cm~ですし、ガラスリペアでも国産・輸入の区分けがなく15,000円(税別)の同一料金で提供しています。

 

輸入車オーナーからすれば、輸入車だから塗装も高いとされてきた今までの修理に一石を投じることのできる修復技術ではないでしょうか。

リフレッシュしたおクルマで爽快に走り抜けてください。ありがとうございました(^^)/

 

【あわせて読んでほしい記事】

ボディーコーティングをご検討中のお客様へ



2017 アメリカでのデントリペア現地修理 1



1時間以内で終わってしまうデントリペアの修復力|BMW

コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163