BLOGブログ

2019年08月03日

高額修理を回避する輸入車のフロントガラスリペア

フロントガラスリペア

IMG 6337 1 - 高額修理を回避する輸入車のフロントガラスリペア
どんなに気を使って走行していても避けられない飛び石。

 

車間を空けても、その開けたスペースに入ってきた車両に小石を跳ね上げられることだってある。

良心から入れてあげた車両から飛ばされるケースもある。

全く不可抗力なのに外車だからと交換費用がメチャクチャ高い。そりゃないですよね(^^;)

じゃあ、交換するしか方法がないのかと調べた賢いオーナーさん達が今回のブログ。



ワイパー付近でもリペア可能です。



リペアできるできないが、どうゆう基準なのか

お客様がわからないので言われるがままってことあります。



アルピナだからということなのかリペアの受け入れを拒まれるケースもあるようですがリペア可能です。



スピードを出してなくても飛び石の傷は出来てしまいます。



納得いかないお客様は自力で施工業者を探し出し、安心を求めて

ご連絡をいただきます。輸入車は高額ガラスですのでリスク回避でリペアをしてくれないところもあるようです。





同車種でもハイグレードになるほどリスク回避のガラス交換へと誘導されがちですが、

どちらを選択するかはお客様が決めること。ですよね(^^)

 

 



ポルシェのガラス交換はとても高額です。



技術で大きく左右されるガラスリペアは施工台数の裏付けが仕上がりに直結します。

 





リペアができるというだけではありません。

高品質の仕上がりに、こだわっているからこそこうして預けていただけているのだと思っております。





 

ドイツ車ばかりではありません。イタフラももちろん少し年式の経過したおクルマであっても大丈夫です。

遠方からもご来店いただくことも少なくありません。

 





これまでも多くの施工をしてきたアメ車も全く問題ありません。





このように国産車はもちろんのこと、メーカー問わずリペアでき、

交換をしない選択ができるように可能な限り、高品質なリペアにこだわる。





車種問わず一律料金 16,200円(税込)

お電話お待ちしております。

 

【あわせて読んでほしい記事】

ベンツオーナーも安心のフロントガラスのリペア



【アメ車】4台のガラスリペアお任せください!



リペアしてもらえない飛び石キズの場所って??



 
コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163