BLOGブログ

2019年11月26日

【W203】ベンツCクラスのヘッドライト磨き

ヘッドライトの黄ばみ

2世代前になりますがこの丸目のベンツってデザイン的にはかなり冒険したなーって思います。

角ばった先代から急に丸みを強調したスタイルは当時どう評価されていたのか気になります。



ライトがプロジェクターになっているのがフェイスリフトした後期型になりますね。

w204ではなくなったボンネットマスコットがベンツらしさを演出しています。

 

ディーラーからはこのままだと光量不足で次回の車検は怪しいと

指摘を受けるほどに黄ばんでしまっています。

ライトユニット交換か乗り換えか。

 

 



この、『ひょうたんライト』、実はとても磨きやすい。

4灯になっていたらチョット嫌だったな(^^;)



オーナーさんも、どこに行っても嫌な顔をされて何だかんだで断られる、とのこと。

せめて少しまともになって欲しいと・・・。



モザイク入れてるようになってますかね(^^;)実写です。



 

最近203を見かけることはすっかり減りましたが大切に乗られている方はこういった

ライトなどがキレイならまだまだ乗り続けるんだろうと思います。

203系は、わりと削りやすいけど内側が曇っている個体があったりするので磨いてみないと分からない場合があります。

 

今回は

 



 

 



レンズの構造がわかるくらいになりました。

 





多少の経年劣化は仕方ないとして

十分に前照灯としての機能も発揮することでしょう。



こうしてキレイになった状態でみると

いいじゃないですか、W203!(^^♪

ご依頼、ありがとうございました。

 

【あわせて読んでほしい記事】

【外車オープン】ドイツ車のヘッドライト磨きはカッチカッチやで!



4灯ライトを磨く、メルセデスベンツ・S210の奇跡


各種カードでのお支払いもできます。


様々な決済方法に対応しております。







 

 

■お問合せ・ご予約は■

カーリペア専門店 コダマックス

https://kodamaxx.com/



埼玉県川口市八幡木3-11-33

048-212-7163

am9:00 ~ pm7:00
コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163