BLOGブログ

2020年01月17日

【マジェスタ】リアフェンダーの凹みをデントリペア

デントリペア

フロントと違いリア周りは難儀することが多いのですが、フェンダー周りは泣き所の1つ。

 

角がつぶれていなければプーリングという方法で行けます。

大きさも小さければ歪みも出ないでしょう。



裏からの押し出しでは角度的に無理な場所ですので

プーリング一択で。



すこーしプレスラインにかかっていますが、うまいこと凹みが出れば

調整できそうです。

1回引っ張ったくらいではキレイにはならないですが

引っ張りと繊細な叩きを繰り返し成型していきます。



こんな小さい凹みでも黒いボディだと結構目立ってしまいますからね。

 

ここだけ塗装することももったいないですから。

デントリペアで直れば短時間で低料金、修復履歴もつきません。



30分くらいで終了できました。

鈑金塗装の3分の1ほどの料金で収まると思います。

何が凄いって、無かったことになることが凄い(^^♪

もう、きれいさっぱり忘れて下さい。



ご依頼ありがとうございました。

 

【あわせて読んでほしい記事】

2017 アメリカでのデントリペア現地修理 1



【LX570】複雑なバックドアのヘコみをデントリペアする



【4シリーズ】引っ張るのも繊細なのよデントリペアのプーリング



 

 

各種カードでのお支払いもできます。


様々な決済方法に対応しております。







 

 

■お問合せ・ご予約は■

カーリペア専門店 コダマックス

https://kodamaxx.com/



埼玉県川口市八幡木3-11-33

048-212-7163

am9:00 ~ pm7:00
コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163