BLOGブログ

2019年11月03日

【ジュリエッタ】黄ばみで台無しなイタリアデザインのライトを磨く

ヘッドライトの黄ばみ

1960年頃に初代が出た歴史ある車。

ジュリエッタもこの現行型が発売されたのは2012年。3世代目らしいです。

イタリアンテイストらしく男女問わず人気がありますね

 

ボディーカラーによって印象が変わるこの車は、

赤いボディーは女性受けするキレイな色ですが、今回のおクルマのようにガンメタなど濃い色では

一転して男っぽく見えます。



イメージとしてはそこまで黄ばんだ印象は無かったのですが



結構キテます。





黄ばみの他に線傷があります。

それは反対側も同じ





こんな黄ばんだジュリエッタは耐えられない(T_T)



イタリア車の入庫は、ほとんど147でしたがそろそろ交代の時期なのでしょうか。

ジュリエッタがここまでになると少し前に発売したミトも心配になります。

 

147に比べるとやりにくいですが、



キレイになりましたよ。



キレイになると独特の内部構造がハッキリ見えてカッコイイす(>_<)



線傷も無くなったヨ。

反対側はちょっと苦労したけど



こちらもスッキリと黄ばみ除去



ジュリエッタはこうでなくちゃね(^_-)-☆



男前のジュリエッタ完成です。

ありがとうございました。

 

もう一台ジュリエッタありますよ。色は白!

 



白はエレガントな感じになりますよね。

すごい不思議なクルマです。



さっきの1台目より黄ばみは少ないけど表面はザラザラになっています





外車の劣化っぽい感じです。

左右ともに同じような状態ですね。



やっぱり特に上の方がやられています。





これも結構削り込まないといけませんが

何でもかんでも削ればイイってもんではありません。

いちばん強い純正コートは出来るだけ残すのがコダマックス流です。

その見極めが大事なんです。





塗ったり、溶かしたりしないからこそ、素の状態に近づけると思っているので

地味だけどちゃんと磨く。それがいちばんレンズにもイイに決まってる。



もっと料金高くしてもいいんじゃないですか?って言われますけど

高くしたら来ないでしょ(^^;)

 

そんなやりとりを外車オーナーさんとはよく交わしますが

外車のレンズはすごく大変なので国産車との価格差を付けていますが

それでもリーズナブルな設定にしているつもりです。



値上げの心変わりする前に来てください(^^♪



 

イタリア車、バッチリ仕上がりました。

輸入車は左右で16,500円(税込)です。

ご依頼ありがとうございました。

 

各種カードでのお支払いもできます。


様々な決済方法に対応しております。







 

 

■お問合せ・ご予約は■

カーリペア専門店 コダマックス

https://kodamaxx.com/



埼玉県川口市八幡木3-11-33

048-212-7163

am9:00 ~ pm7:00
コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163