BLOGブログ

2022年03月27日

【ムーブ・エッセ】劣化したダイハツ車のヘッドライトクリーニング

ヘッドライトの黄ばみ

IMG 6611 1 - 【ムーブ・エッセ】劣化したダイハツ車のヘッドライトクリーニング
今回ご紹介するのはダイハツの稼ぎ頭ムーブと可愛さが売りのエッセです。

 

まずはエッセから。

ミラがあるのにミラ・エッセにしないで単独で作った意味はよく分からないけどとにかく軽く安く普段の足として気軽にというテーマで販売されたクルマ。

やっぱりアルトに対抗したのかな。



安い=チープ。 特に軽自動車はこれでもいいと思います。

もっと言えば、チープで良いから安くしてほしいというのが僕の思い。

 

でもエッセというクルマはそのチープさを補って余りある可愛さが魅力なのです。





軽さは正義なんてことをよく聞きますが、それを裏付けるように5MTの設定を設け

チューニングできるように購入層を拡大したことも足だけではない楽しみを提供してくれたクルマでした。

もう一回、新車で出してくれないかな。

結局、時代の流れなのかエッセとしての後継車はなくミライースへとなっていくわけですね。





やはりコストダウンの部分もあって屋外保管していた状態は劣化の進行を深いところまで影響をあたえていましたが

クリーニング後の印象はかなり変わりましたよ。

このボディカラーいいですね!!



ありがとうございました。

 

お次はムーブ。

このL150という型はムーブ史上一番売れたんじゃないでしょうか。

ムーブカスタムといえばやはりコレ。



この頃から軽らしくない軽が徐々に出てきたんですよね。

ワゴンRとのライバル関係がバチバチに感じられた印象です。

丸目4灯というのがこのデザインの秀逸さ。

僕も4駆を所有していた頃がありましたのでこの車の素晴らしさは知っています。

シートがフラットになるので多様性もありました。





インナーがブラックアウトされているところなんてニクイじゃないですか。





年式からしたらイイ状態なのかのしれませんが、やはりクラックなどもあり

もう少しクオリティをあげ透明感を出したいです。





状態のいい個体が少なくなっている今、ライトがキレイになる意味は大きいです。





希少価値がでてくる車を所有すると、見てもらいたいと思う反面、

見て欲しくない劣化もでてくるものですが、

それがライトの劣化というのはよくある話。

この状態なら気分良くお出かけしたくなると思いますよ。



 

ご依頼ありがとうございました。

ヘッドライトクリーニング

国産車 11,000円(税込み)

作業時間1時間ほど。

お客様専用の待合室完備



 

【あわせて読んでほしい記事】

【ワゴンR】動画で見たようにはならない!自分で磨いたヘッドライトの失敗作を何とかしてほしい



【ラパン】年式を感じさせないヘッドライト磨きで可愛さを爆上げ


各種カードでのお支払いもできます。


様々な決済方法に対応しております。







 

 

■お問合せ・ご予約は■

カーリペア専門店 コダマックス

https://kodamaxx.com/



埼玉県川口市八幡木3-11-33

048-212-7163

am9:00 ~ pm6:00

 
コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163