BLOGブログ

2019年08月10日

各種リペアは予約が基本ですが柔軟に対応いたします。

フロントガラスリペア デントリペア

IMG 6480 1 - 各種リペアは予約が基本ですが柔軟に対応いたします。
土日や連休ともなるとその時間を使ってのリペア依頼が多くなります。

基本的にはお電話で時間を決めていただき、スムーズに作業が消化できるようにするためですとか、せっかく来たのに不在時で無駄足にならないように事前連絡の方向でお伝えしております。

とはいえ、急に時間が空いた時や場所の確認がてら寄ってみたなど、すぐ施工してもらうつもりでなく来てみた。という方々もいらっしゃいます。

優先順位をご理解されてのご来店、多少お待ちになったり代車を出してとりあえずお預かりしたりと臨機応変に対応はしております。

最初のお客様はプリウスのデントリペア

いつの間にかできていたというルーフサイドの凹み



洗車していて気付いたという凹みは



セダンなどは目線の高さに凹みが見えるのですごく気になっちゃう

手をついたりするだけで凹むクルマもありますが

この凹みはちょっと違いますね。

自然光でもすごい目立つ



映り込んだ家の窓が歪みます



黒のボディだから尚更ですね(^^;)

ルーフサイドは引っ張ってプーリング作業になります。

 

これまでにもたくさんご紹介してきましたし、アメリカでは1日中プーリングなんてこともありましたので何の抵抗もありません(^^)/



引っ張るときに音が スパーん!としますのでお客様はビックリしますが

今回はお散歩に出かけられドキッとすることもありません(^^)

映り込みを確認



あとはお戻りを待つのみです。

 

すると、

ブオォン。と1台のおクルマ登場。

 



予定より早く着いちゃいましたと、次のお客様。

プリウス終わってるんで入れ替えちゃいましょ(^^)



当日のお電話で空きを確認されたお客様。

BMWのM4。

こちらもデントリペアです。

ガラスリペアとの同時作業なら可能ですがデントリペアとなると1台ずつしかできませんので

今回はタイミングよかったですね。



クォーターパネルの凹みでの依頼です。



クーペのリアフェンダー付近はアクセスに苦労しますが

この小っちゃいくせに目立つ凹みが意外と厄介。



お昼を食べてくると言って外出されたお客様と入れ替わるように

プリウスのオーナーさんがお帰りです。

 

終わってますので、確認してもらいます。

『えぇぇぇーーーー!ありがとぉーーー!!』

とても喜んでいただきました(#^^#)

 

送り出して、M4を仕上げましょ。

と、施工していると・・・・。

『すみませーん。』と誰かの声がして

 

『ガラスリペアを断られまして・・・・。』

との流れから、こうなりました。



ガラスリペアは他のメニューと同時施工できますのでご夫婦で来店されたお二人は待合室で

完了を待ちます。

 

ガラスリペアをセットし凹みと対峙します。



食事して帰られるまでには終了し

リレー形式のように無事に送り出す。

 

休日にはこうしたことがあるのですが、同時作業できないおクルマが混み合わないように

配慮して消化していきます。これにヘッドライトが絡んでくると大騒ぎになるのですが

仕上がりに影響の出るような詰め込みは避けたいですし

臨機応変といえども確実な作業に努めていますのでお電話でのご確認はお互いの為でもあるのかなと思いますのでよろしくお願いいたします(^^)



ガラスリペアを完了させ、お客様にも感謝され

充実した作業ができました。

そして、それぞれのお客様と会話しながら初めて会う人なのに

どこか初対面ではないような感覚でお話しできるそんなお客様ばかり(#^^#)

 

『なるべくお世話になりたくないけど心強いよ。』

 

そんなふうに言ってもらえると達成感も倍増です。

決して敷居は高くないですので、気軽にお電話ください(^^)/

お盆中も通常営業いたします。

ありがとうございました。

 

各種カードでのお支払いもできます。



【あわせて読んでほしい記事】

アメリカでのデントリペア現地修理 1



 
コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163