BLOGブログ

2020年03月15日

【レヴォーグ】ドアパンチはデントリペアで短時間解決

デントリペア

ご来店のお客様にデントリペアを知っていたかの問いかけをすることがありますが、

ご存じだった方が少なく、知っていた方でも実際の施工は初めての方がほとんど。

 

もう、何年も前からこの状態は変わっていません。

今の情報社会であってもこの状況。

すっごい技術だと思うんですけどねー(>_<) 

同業の皆さんも頑張っているんですが何で周知されないか不思議でなりません。

さて今回のおクルマもスバルでいきましょうか。

レヴォーグの赤!

 

この赤という色は案外、小さな凹みでも存在感が出てしまうので厄介です。



運転席ドアのプレスラインの上だから

必ず凹みを確認してからの乗車となります。

多くは自分が付けたわけではないケースがほとんど



だからこそ、あったまくるのであります(-_-)

このくらいのサイズがいちばん多いのですがドアパンチの成り立ちって不思議と言えば不思議。

何でここに当たって、ここに当たらないの?みたいのもあるし、どーするとこーなるの?

みたいのもある。

デントリペアは、めちゃくちゃ繊細なのであと1㎝、あと数ミリという位置関係で作業時間が

大幅に変わってくるようなアナログで地味な作業です。



内部の構造によって小さくても時間がかかることもあれば、作業性がよければアッという間に終わることもあります。



その作業時間の短さというのもデントリペアの特徴のひとつですが

純正色を保持できるというのが最大のメリット。

 

デントリペアを知ったら、キズのない凹みならば鈑金修理には行けないくらいのインパクトはあるはずです。

もっと早く知っていたら鈑金しなかったのにぃ(>_<)

そんな思いをされたお客様をこれまで多く見てきました。



デントリペアは決して万能ではありませんが、費用を抑えつつ時間をかけず純正色を保てるとなれば

まずは相談してみても間違いではありません。

ご連絡、お待ちしております。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

【あわせて読んでほしい記事】

【86】縦長のドアパンチ、女性オーナーも安心満足



2017 アメリカでのデントリペア現地修理 1



失ったWRブルーのオーラを取り戻すデントリペアとは?/WRX



 

各種カードでのお支払いもできます。


様々な決済方法に対応しております。







 

 

■お問合せ・ご予約は■

カーリペア専門店 コダマックス

https://kodamaxx.com/



埼玉県川口市八幡木3-11-33

048-212-7163

am9:00 ~ pm7:00
コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163