BLOGブログ

2020年10月16日

デントリペアの可能性と知らぬは損の速完性

デントリペア

IMG 6016 1 - デントリペアの可能性と知らぬは損の速完性
コロナ渦では以前のように待合室を複数のお客様で共有することはしていませんので

お客様専用であっても1組ずつしか使えません。

その旨をお伝えし、代車を出したり周辺で時間をつぶしたり2台で来てお預けされたりしながらこなしています。

 

やっぱり、色々な意味でコロナの影響はあります。

デントリペアは凹みの場所や損傷の度合いによって作業時間が変わってしまいますので

その日の作業内容によってこなせる量もちがいます。

 

今は全体的に入庫台数をコントロールしながらですので無理に詰め込むようなことはしませんが、

お預かりのおクルマで混み合うことはあります。



 

この日、青のXVはルーフの大がかりなデントリペアでお預かりしているおクルマ、M3はガラス修理、右の黒いクルマはデントリペアと

結構、手狭ですがこの3台では待合室のご利用は無し。

1台ずつこなしていきます。



プレスラインまでガッツリ。リアのクオーターもドアパンチで

凹んでしまっていてオーナーさん涙目(T_T)。

 



 

 



自販機に映り込んだ商品も違和感なくキレイに陳列されて見えます。

黒は難しいですね。

 

作業していると飛び込みで、ガラスリペアのお見積りにBMWのお客様がご来店。

不在の時もあるので事前に一報いただいた方が確実ですよ。



 

ガラスの傷の問い合わせをメインでしたが、修理の必要性は低いことをご説明しました。

すると洗車の時に凹みを発見ということでフロントフェンダーのへこみをご相談され、断然こっちが優先でしょ!と、



飛び込みでしたが、せっかく来ていただいたので

 

このへこみはすぐ終わりそうだったことから

急遽、施工となりました。待合室も空いてるし(^^)



15分くらいだったかな。



まさかこんなに早く終わると思いませんて感じで感心されてました。

やっぱり初め見る人には不思議だと思います(^^)

 

X3を送り出し、お客様の戻りを待つ3台。

 



皆さん引き取りに来られ、

代車も戻ってきたところで、数日前にデントリペアで来られたお客様が、

前回予算の都合で諦めた小さな凹みを、やっぱり直してほしいとお仕事帰りに

来ていただいて施工です。



これから所沢方面に帰られるので写真なんか撮らず時間をかけずにサクッと終わらせてみたものの、

その後の世間話が盛り上がり滞在時間はそれなりに・・・(^^;)

この日はデントリペアに偏りがあったけど、ヘッドライトメインの日もあればガラスメインの日もあって

色々な年代の様々な車種に関われることに感謝しかありません。

また明日の新たな出会いを楽しみに、お疲れさまでした(#^^#)

 

【あわせて読んでほしい記事】

リペア希望の車がドドドド―。リフレッシュしたいクルマたち



何で決めるお店選び、その決定打って?



 

各種カードでのお支払いもできます。


様々な決済方法に対応しております。







 

 

■お問合せ・ご予約は■

カーリペア専門店 コダマックス

https://kodamaxx.com/



埼玉県川口市八幡木3-11-33

048-212-7163

am9:00 ~ pm6:00
コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163