BLOGブログ

2021年02月14日

ドアパンチじゃないドアの凹みの軽自動車のデントリペア

デントリペア

IMG 0721 - ドアパンチじゃないドアの凹みの軽自動車のデントリペア
先日、お客さまからのお問い合わせでダイハツの軽自動車でバックドアをぶつけてしまったので

傷もないからデントリペアで直してほしいと。

 

わりと最近の車らしい。現行ではないみたいでしたが。

本当に残念なんですが、軽量化のために最近のダイハツ車は部分的に鉄板を使わずに作っています。スズキも一部あるのかな。



主に前と後ろ付近ですが。

これは強度的にもよくわからないけどデントリペア的には、というか板金もですがよろしくありません。

基本、交換で対応するということなんでしょうね。現行車はまた少し戻したとの発表がありましたが詳細はわかりません・・・。

だからバックドアをデントリペアで直すことはできないということになるのです。

すごく気の毒になってしまいますね。

 

今回のご依頼はそうゆう影響のない助手席ドアですが、ちょっとヘビーでデントリペアで直るのかなーというレベルです。



直るというか、歪みがどれくらい残るかなーという難しいもの。

業界用語では鉄板が伸びるという言い方するんですが

戻しきれないと全体のバランスが整なわず歪みとして残ります。

 

今回の場合、真ん中ばかりに目が行きがちですが実はドアノブの方まで凹みの影響が出ています。

お客様は目立たなくなればイイと言っていましたが、ある程度の成果を出さないと・・・ね。

 

軽自動車は鉄板も薄いので、戻しても張りがなくなってペコんペコんするようでは意味がありませんからね。

大きい凹みは張りを出せるかがとても重要です。

 

 



どうでしょう。

ちょうど隙間から陽ざしが映り込んでいますが

自然な感じに見えているようです。



体制がキツくて腰が折れそうになりましたが

鉄板を押しても大丈夫なほど張りもしっかり保っています。



ドアのフチの部分に折り目ができるくらいの深いへこみでしたので、その影響で塗装にも割れが出来ていましたがここはしょうがないですね。

 

引き渡しの時にはお客さんもビックリしておられましたので満足された様子が嬉しかったです。

デントリペアは万能ではありませんが、ものすごい効果があります。

基本的には大きいものよりは小さな凹みに対して効果を発揮するものと考えたほうがいいのかなと思います。

 

購入されて間もないおクルマで気分も凹んでいたお客様も笑顔になってよかったです(^^)/

ご依頼、ありがとうございました。

 

【あわせて読んでほしい記事】

【BMW】ルーフのビッグデント/大いなる可能性はあるのか



レクサスRXのフロントフェンダーのデントリペア



 

各種カードでのお支払いもできます。


様々な決済方法に対応しております。







 

 

■お問合せ・ご予約は■

カーリペア専門店 コダマックス

https://kodamaxx.com/



埼玉県川口市八幡木3-11-33

048-212-7163

am9:00 ~ pm6:00
コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163