BLOGブログ

2019年03月11日

2017 アメリカでのデントリペア現地修理 5

アメリカでの現地修理2017 デントリペア

足、痛ってぇ~。

背中も痛い。

 

何日かすると蓄積された疲労が痛みとなってくる。

疲れてるのに痛くて眠りが浅い。

加えて困るのが食生活だ。

ココのホテルの安い理由は食事がつかないことだ。

思い出したくもないが、



 

ほとんど毎日これ。口に合うのがなかなか無い現地で

唯一、毎日食べていたのがシリアルだった。

そんな観光で来てるわけではないので、節約しながらだと偏った洋食になってしまうのだった。

 

こっちに来ても幸いにもウォルマートはすぐ近くにあった。

 

なんか落ち着く庶民の味方(^^)



だけど、

甘いか塩っぱいか油っぽいか,大味なものが多くて、日本人の舌にはキツかった。

ドーナツ大好き国家・アメリカ。



 

ここに来る前に

1回だけ日本食スーパーで買い出ししたけど高いのなんの。ずっとは無理。

これにチャルメラをまとめ買いして食べていた。

 



長期滞在の不安要素である食生活は見事に的中。これはこれでいい経験だ。

 

それでも、相変わらず朝からのデントリペアは続いている。





ボクらはいつも一番乗り。

他の国のデントリペア施工者の朝は遅く帰りは早い。

もちろん、長くやればイイというわけでもないから

周りのことはあまり気にしなかったけど、みんなイイ人達だったな。

 



 

ストイックな僕らのエースは食生活も問題なく本当に頼もしい。

英語には不便したけど全く理解できないわけではなくて。

そんなボクらのエースは違う言語を話せることで難局をいくつも救ってくれた。



 

コーラと水は差し入れがあって好きなだけ飲める(^^;)

 

時折、吹き抜ける風が気持ちいい。



 



 

暑いんだけど湿度が無いからそんな不快じゃなかった。



ただ、凹みはハンパなかった。

 



 

トランクやボンネットはやっぱり外して別の作業台に。



アメ車と違って日本車はアルミじゃないのが救いなんだけど





 

この体勢が足にくるんですよ((+_+))



僕らはタバコを吸わないので一服というものがない。

 

たまに気晴らしついでにトイレに行くと、工場の従業員と一緒になったりする。

 

何日もいると簡単なコミニュケーションくらいは取れてきたりしてきた。

みんなフレンドリー(^^♪

 

日本に行ったことがある人は誰もいなかったな。

そんなトイレに行きすがらもディーラーの工場だけに様々なクルマが修理に入ってくる。









 

冒頭で食事のことに触れたけど

お昼は一応とっていた。正直、疲れすぎて食欲があまりない。

そんな中でも多く足を運んだのがココ、QT。



ここは命の泉だったな(^^;)

クルマで5分くらいで行けるガソリンスタンド併設のドライブイン



刻んだ野菜をセルフでトッピングできたので生野菜は、わずかながらここで摂取していた。

この安くてうまいホットドックがなかったらと思うと・・・怖い。

 

そして食べたらすぐに始めるのである。



 

 



 

 

酷使していたデントリペア道具が

壊れてきたりしてきたので買い足す必要がでてきた



 

数時間ですぐにこんな量になる。



1日中プーリングなんて日も珍しくはない。

明日はツールショップに足を延ばしてツールを買い足そう・・・。

 

でも本心を言えば・・・。

一番欲しいのはあのイスだ(-_-)



いまはどんなツールよりも優先順位が上にある(^^;)

 

終わったはずのカマロが戻ってきた・・・。

もしや不合格?

 

いや、ガラスを入れるために来ただけだった。

無事に合格だ。

その脇で外したパーツの組み付を待つマツダ車。



次の車はこれだよ、と告げられる。

 

ん⁉

シルバラードだ。



 

 

今日も頑張ったぜい!!

帰って休もうよ。

 

 

買い溜めした貴重な日本食でパワーを補給だ(^^)

ありがとう一平ちゃん♡



明日はツールを買いに行くぞ!!

 

つづく

2017 アメリカでのデントリペア現地修理 4

2017 アメリカでのデントリペア現地修理 6

 
コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163