BLOGブログ

2020年01月07日

【トゥーラン】VWのドアパンチをデントリペアで修復

デントリペア

現行VWのラインナップを見た時に、ドアのプレスラインだけは勘弁してほしいと願うデントリペア施工者は多いと思いますが

ご予約時にドアの凹みと聞くと一瞬、

《どうか、プレスラインじゃありませんように。。》

そう、思うほど鋭角にデザインしてあります。

そして今回のおクルマの凹みは



ドアハンドルの脇、ギリギリセーーフ!!(>_<)

でも、キズは残りそう。

 



下の方まで相手側の塗料らしきものが・・・。

こんなにも上から下まで当たっておきながら

プレスラインが無事だという奇跡(^^;)

ドアパンチって不思議です。



 

ドアパネルの上は上で内部の構造上、すんなり触れないケースも多いので

安心はできませんが。

お客様もさすがに気持ちの凹みと、やりきれない怒りで大変だったと思います。

 

下の塗料部分は、歪みもありましたが浅かったので微調整で行けるとして

黒いボディですので上はしっかり直したいですね。

 

代車をお出しし、お預かりして施工しました。



 

強く押された分、2か所の小さな傷はありますが塗装の肌に同化して

まず分からないと思います。



プレスラインに干渉してなかったことが

いい結果につながりました。

デントリペアを知らなかった状態から、絶対に塗りたくないという執念が

塗装しなくても直るんだということにたどり着きご依頼いただいたお客様。



戻ってきて、無くなった凹みに目が点(・_・)? でしたよ。

一度味わったら、デントリペアを避けては通れませんよー(#^^#)

 

オリジナルを維持できる素晴らしい技法は

被害にあった方の気持ちを軽減する特化した技術、ボクはそう思っています(^^)/

 

被害者なのに修理代を払う理不尽な思いも、どーか、グッと飲み込んで

楽しいカーライフをお過ごしください。

ご依頼ありがとうございました。

 

【あわせて読んでほしい記事】

2017 アメリカでのデントリペア現地修理 1



黒いボディをヘコませた犯人逃走中。【VW・ゴルフ】



悲劇、自転車のタイヤで押したヘコみをデントリペアで直してみる



 

各種カードでのお支払いもできます。


様々な決済方法に対応しております。







 

 

■お問合せ・ご予約は■

カーリペア専門店 コダマックス

https://kodamaxx.com/



埼玉県川口市八幡木3-11-33

048-212-7163

am9:00 ~ pm7:00
コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163