BLOGブログ

2022年01月12日

【チェイサーJZX-100】時を戻すヘッドライトクリーニングをしてみませんか?

ヘッドライトの黄ばみ

IMG 07872 1 - 【チェイサーJZX-100】時を戻すヘッドライトクリーニングをしてみませんか?
唐突ですが、

最終型のJZX-100系は何代目だと思います?

 

僕の中でのチェイサーは70からのイメージしか無いですが最終の100系でなんと6世代なのでした。

俗にいうマークⅡの3兄弟として送り出されたチェイサーはクレスタを間に挟んで末弟としての位置づけだったと思います。

発売当初は唯一2ドアもあったようですが早々に廃止され4ドアハードトップに変更したらしいですね。

ターゲットは当初から若者に向けたようですが当時を知らないのでよくわかりませんが

スカイラインの対抗馬というのが驚きです。



僕の頃は70系でしたけどイメージとして若者に比重があったとは思えないなぁ・・・。ほとんどマークⅡ、クレスタでした。

ただツアラーグレードとドリフト効果で100系に限っては一番若者に支持された車種といっていいと思います。

車名は英語で「追跡者・狩人」という意味とのことですがその名にシンクロした良いネーミングですよね。

調べたらマークⅡやクレスタの車名由来はなんかビミョーな感じがしました。もっともマークⅡはそもそも意味を持たないコロナの上位車種というのが由来みたい。

このブログでは車名のことがチョイチョイでてきますがこれからもWikipediaから抜粋させて頂き紹介していきたいと思います。

ちなみにクレスタはスペイン語で「西洋の紋章の頂に輝く飾り」と言う意味。 ね、よくわかんないでしょ⁈(^^;)

では、そろそろ施工のほうを。

 

最初の一台はベーシックグレードですが貴重な完全ノーマルのワンオーナー。

想いもひとしお。遠方からご来店いただきました。



年式からするとけっこう経つのにパッと見はそんなに劣化しているようには思えないです。

近づいて見てみましょう。



反対側は



何とも言えないビミョーな膜が張っているようなボケ具合。



黒が黒く見えないし、奥行きが感じられないんです。

見慣れてしまうと、まぁいいかで済ませてしまいがちなんですよね。

でも、やっぱり磨いてみれば一目瞭然。ツヤと奥行きが別物です。



黄ばみという感じではありませんでしたが

それなりに劣化した状態はやはりお車の経年と相まって古い車として見られてしまいますが

ライトがキレイだとその印象が逆転して、とても大事に乗られ維持していると思われるに違いありません。





ノーマルの価値も高評価となりますよね。

今回は他にルーフにできた凹みが長年の懸念材料でもあったとのことですが

それもデントリペアで修復し、本当の意味でスッキリできたのではないでしょうか。



ご依頼ありがとうございました。

もう一台は、普段は引き受けしない事例なのですが、

車体からライトを取り外した状態での施工です。この単体での施工は固定できないので作業効率や様々な弊害が発する

可能性がありますのでイレギュラーでの施工となりますのをご了承ください。

ライトはJZX-100系 チェイサーツアラーVのものです。









単体ですと既に傷が付いているものや、装着されている状態とはかけ離れていたり、

転売品とか、いろいろあってお断りしていますが、今回は100系チェイサーつながりで

掲載してみました。

 



 

 

研磨剤の粉など混入を防ぐ養生もしながらグラつく個体を左右とも仕上げていきます。





 

とても施工性が悪いので時間がかかりましたが

傷も取れてリフレッシュできました。

STANLEYのロゴもしっかり確認できます。







キレイになると今まで見えなかった内側の汚れが確認できるようになります。

内側の結露が乾いてシミになった様子が見て取れます。



部分的ですので年式を考えたら許容範囲でしょう。

これが大きく印象を損ねる要因にはなりません。



とても喜んでいただきました。

繰り返しになりますが単体での施工はお断りしていますのでご了承ください。

 

コダマックスのヘッドライトクリーニングはとてもシンプルでエコな施工です。

有害物質や溶剤の化学変化を利用したものではありません。

だからこそ定期的な繰り返し施工ができるので素材そのものを変化させずに仕上げていきます。

シンプルがゆえに料金を抑えコストパフォーマンスが高い施工ができるのが特徴です。

また、輸入車にも対応していることが強みですのでお気軽にご依頼、ご相談ください。

 

ありがとうございました。

【あわせて読んでほしい記事】

【グロリア】これぞライト磨きの真髄!シンプルな最高のカスタムはヘッドライトにある



【ワゴンR】動画で見たようにはならない!自分で磨いたヘッドライトの失敗作を何とかしてほしい



 

【デボネア/セリカ】ノスタルジーな旧車のガラスリペアをマッタリと味わう



 

 

各種カードでのお支払いもできます。


様々な決済方法に対応しております。







 

 

■お問合せ・ご予約は■

カーリペア専門店 コダマックス

https://kodamaxx.com/



埼玉県川口市八幡木3-11-33

048-212-7163

am9:00 ~ pm6:00
コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163