BLOGブログ

2018年11月23日

かけ込み修理できるフロントガラスリペアの即効性

フロントガラスリペア

IMG 2499 1 - かけ込み修理できるフロントガラスリペアの即効性
週末や連休中などは車が動くので飛び石の被害が多発します。

主に高速道路を走行中に起きることなのですが、フロントガラスリペアの利点は短時間でその後も安心して走行できるようになることです。

 

最近は選ぶ側のお客様が、ただ直すだけではなくキレイに直してほしい。

そういう観点から業者を選定するようになってきました。



検索したらたくさんの業者さんが名を連ねる中、選ばれる基準とは何なんでしょう。

その時点ではまだ面識はありませんからね。

何かが伝わったのだと思います(^^)



しっかり水分混入を防ぐための措置を読んでいただけたようでビニールテープが貼ってありました。

飛び石の傷はフロントガラスのほぼ中央。青色部分。



施工時間が早ければいいのかと言えばそうではありませんが

高い仕上がりが伴っていれば納得されるというところでしょうか。

早さを売りにしてはリペアとして本末転倒になりますしね。



ヒビの種類によって施工時間には幅があります。

大事なのは時間ではなく仕上がりの見極めではないでしょうか。

ガラスリペアはこんなもん。というのはひと昔前のこと。

車検に通ればいいのではなく、その後の安心も得られるリペアを提供いたします。

 



休日などはご予約なしのお客様も来店されますし、様々な状況下での対応はしています。

3台までは店内にて作業できますが多少のご不便をおかけすることもございます。



どうせ直すなら、ちゃんと直したい。

そんな声をお客様から聞くと、より一層、技術でお返ししたくなります。



シトロエンDS5はDSシリーズの最上位。

最近のシトロエンはすごく好き。

この飛び石でのヒビは運転席の正面に当たってしまったため小さいながらも存在感はあります。



車検に通ればよい。そういう技術では選ばれないほどリペアの質はドンドン向上しています。

お客様の意向に沿った提案も含め高い技術を提供していくことで

15,000円(税込16,200円)に付加価値を付けていけるものと考えます。

 



作業時に装着した鏡を外せば、このようになりました。

ヒビの種類や大きさによってリペア後の見え方は様々。

消えてなくなることはありませんが技術によって見えにくく仕上げることは可能です。

 

多くのお客様に喜んでいただいているフロントガラスリペア。

お電話お待ちしております。

ご依頼ありがとうございました。

 

【あわせて読んでほしい記事】

フロントガラスリペア/コダマックス

リペアというスキマ産業に集まる普通でいられない人たちとは

デボネアとセリカLBのガラスリペア

スタルジーな旧車のガラスリペアをマッタリと味わう

 
コダマックス

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせはこちら

048-212-7163